×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


鳥取たけひろツアー2008   2008年11月21日〜24日


毎年恒例の鳥取たけひろツアー!今年は11月下旬の出陣であります。
時期的にバイクは厳しいのでクルマで行くことに=3 クルマでさみしくひとり旅だなぁ〜っと思っていたら、友人の仁義氏も行きたいと参加表明してくれたので共に行くことに。 よっし!そっちのほうが諸々助かる(^O^) ってなわけでレッツらゴー!


【前編】 21日〜22日

出発の3日ほど前に雪が降って、スタッドレスに替えようかなと思いましたが、南へ向かうのだから大丈夫だろうとノーマルタイヤのままです。
それに天気予報も雨だけど雪マークではないので大丈夫っしょ!ってか雪なん降らせねーわい(`〜´)
数週間前から会社には鳥取に行くと宣言していたので、サクッと定時(5時)で上がり。
帰宅後、風呂に入り メシを食い ビールは我慢し 準備を済ませ、7時半に仁義氏の実家へ。仁義氏にはこの日のために緊急帰郷してもらいました。

そんで仁義氏をひろい 出発!
ちなみに野郎2人でこのクルマで鳥取に向かいます・・・・

伝説再び!!

マーチは野郎2人でも十分な狭さです(笑) しかしこの日のためにETCも装着し しっかり旅装備をさせました!
ほいで西山ICから北陸道に上がります。この日は日付が変わるまで走りまくって敦賀を目指します。まぁ去年と同じだわね。

それにしても強烈な雷雨です;稲妻が縦横無尽に闇夜をかけ走ります!いや〜こんなときクルマって良いよね(´∀`;)
しかし上越らへんでアラレが降ってきて、路面が真っ白になりました;ノーマルタイヤでこれはヤバイと速度を落として走行=3
上越〜朝日間はトンネルが多いのですが、トンネルを出るたびに路面が真っ白でビビります。
すると前方を走る大型トラックがハザードをつけて停車・・・もしやっと思うと車が4台ボコボコになってました((((;゚Д゚))) スリップした車に玉突きですね。まだ警察が来てなかったので 事故ったばかりだったんじゃないでしょうか? なにやらニュースでも報じられた事故のようですが、幸い死者はいなかったようです。・・・ってか大型トラックいなかったら俺らも巻き込まれてたかも!!
すっかりビビりまくって安全運転!しかしその後も立て続けに2件の事故と遭遇して、新潟出るまでに3件計7台が事故ってました;
ヘロヘロで新潟県突破です〜orz

富山に走ってもチラホラ雪降りましたが、徐々に雨に変わりました。
小矢部川SAにて休憩。雪が結構残っていたので驚きましたが、それ以上に怪しいキャラメルがあったので笑いました。

小矢部川にて  半生

どこ行くにもそうなんだけど、新潟県は本当に長い・・・ 富山、石川はあっという間ですわ(´∀`;)

やはり仲間と喋りながら行くと眠くなりにくいです◎ 順調に走りまして 午前1時半ごろ福井県の南条SAに到着。ここで仮眠を取りますzzz
ってか狭いマーチで野郎2人で車中泊って・・・(´∀`;) 寒いんだか むさ苦しいんだか訳ワカランかったですが、シート倒して2時間ほど寝ました。
仁義氏は引き続き爆睡。ほいで走り出しましたが、まだ寝たりないので次の杉津PAで再びzzz


朝5時半 いよいよ本格的に走り出します。敦賀ICにて北陸道を下ります。やはりETCは深夜割が合って安いですね♪
雨のR27をひた走ります。今話題の『オバマ市』でオバマ氏グッズとか探そうと思いましたが、時間的に早かったのでスルーです。オバマを抜けたらへんから徐々に天気が良くなってきました!朝方の若狭湾は美しい♪

若狭湾  ようやく晴れ

ちなみに若狭湾といってますが、正式には小浜湾をバックにしています。リアス式海岸ですからね!
走っているうちにまた雨が降ってきました。なんだか落ち着かない天気ですね; ほいで舞鶴で雨の中 海上自衛隊の護衛艦を眺めます。

護衛艦  由良浜

舞鶴を越え 「由良浜」を散策。ここでまた天気が回復してきました!次は日本三景『天橋立』に参りましょうか!
天橋立は過去3回来ていますが、まともに観光したのはカブでの鳥取ツーの時。125cc以下のバイクは天橋立を走ることができたのですが、えらい注目を浴びて恥ずかしかったのを覚えております。それ以降まともに観光することなく 基本的にスルーしてましたが、このたてはせっかくなので 山の上から眺めることにしました。

天橋立の股のぞきができる天橋立ビューランドへはモノレールかリフトで行きます(往復800円) 行きはモノレールを使いました。
乗り場は普通の民家にみたいで やたらと周囲に溶け込んでました。トコトコと急勾配の山ヘリを上がっていきます。ほいで頂上着。

天橋立

おお〜!!なかなかの絶景じゃん!はじめて上ったのですが、良い眺めです◎ いつもは下から眺める程度だったので、やっぱ天橋立は上から眺めないとダメなんだなぁ〜っと実感しました。ほいで恒例の股のぞきを。

股のぞき  日本三景

『飛翔龍』・・・そう見えるか見えないかは貴方しだい。。。
しばしビューランドで天橋立を堪能しまして、下ります。帰りはリフトを使いました。こちらもなかなかな絶景◎

リフト

ほいで出発しようとすると、なんだか足の裏に違和感が・・・靴を脱いでみるとカカトがしっとり濡れている。何故だと思い靴を見ると靴のカカトの部分に穴開いてるー!!もともと酷使していた靴で、雨上がりの濡れた路面を歩き回ってたからなぁ〜。いやはやこれはこの先こまたモンであります;とりあえず車内用のサンダルで忍ぼうかと思います。

ほいでスイスイ〜っと走り、京丹後市に到着。靴屋さんがあったので そこで安い靴(イチキュッパ)を買いました。旅の間だけこれで我慢だな。
そのあと『餃子の王将』にて昼食。なにかとテレビとかで話題の餃子の王将。新潟には一店もありません。以前、金沢で入って以来2回目です。なかなかボリュームあって美味しかった♪
食後満腹状態で進みます。やはり食後は眠くなるな〜zzz そのまま但馬漁火ラインに突入。道中の薬局にて目薬とオロナミンCを購入。すると・・・

1980円  鳥取13

なんじゃこりゃ〜!!! 違うじゃねーか!!何気なくオロナミンCと思いきや『ミンナミンC』 だまされたー(笑) 味もなかなか微妙でしたorz
仕方なくミンナミンCでパワーチャージして進みまようか。地図にも書いてあるとおり、ここら界隈は単調の一言です。
ほいで 『余部橋りょう』に到着!

余部橋りょう  工事中

大型クレーンが稼動し、去年よりも工事が進んで高いコンクリートの橋りょうができていました。現存の余部橋りょうが見れるのもあと僅かです。
どこからともなく猫もやってきました。いろいろな角度から眺めてたら、丁度 列車が通っていきました!
何回も余部橋りょうを訪れておりますが、列車と遭遇するのは初!ラッキー☆
ちなみに山陰本線は鉄道ファンから『偉大なるローカル線』と評されており、未だにディーゼル列車らしいです。故に沿線の方々は電車ではなく汽車と呼ぶそうです。風情があっていつか乗ってみたい路線であります。

ねこ  きたー!

余部越えたら鳥取も間近です=3 サクッと鳥取向かいましょうか!
ほいで鳥取県にイン!仁義氏は鳥取に住む大学の先輩と会うため、別行動になります。集合場所の鳥取駅まで送ってやります。
仁義氏は初めての鳥取なので、思う存分楽しんでくだされ〜!

ほいで私はたけひろの家ヘ向かいます。鳥取駅からのアプローチは初めてだったのですが、じょじょにたけひろ家に近づくにつれ去年の道順を思い出してきて、すんなり到着!午後4時ごろに到着でした。

車を停めていると、なにやら人影・・・たけひろ〜〜!!!約1年3ヶ月ぶりの再会です!ちょっと大きくなったけど、可愛いまんまだぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。
ほいでご家族の皆さんとも再会!(この時、お父さんとかなちゃんはまだ帰ってきてませんでした)
しばし談笑後、お母さんにジャスコ(イオン)やゲーセンなどに連れて行ってもらいました。ゲーセンでは久々に童心にかえって遊びました◎
だがしかし、たけひろとUFOキャッチャーにかなり投資してしまい、危うく帰りの旅費を失うとこでした(笑)
なんとかGET。。。

ゲッツ!

ほいで 一旦帰宅。ここでかな姉ちゃんと再会!相変わらずブイブイ言わしてました(笑)
そこから温泉に向かいます、お父さんは会社から直接行き、温泉で落ち合うことになってます。たけひろが俺の車に乗りたいってことで、スーパーマーチでたけひろ家の車の後ろ金魚のフンの如くついていきます。行き先は鳥取市から西へ15kmほどの『宝喜温泉』です。
んで、旅の疲れを癒します。なんとここには温泉プールとでも言いましょうか、水中ウォーキング用と思しき10mほどのプールがあります。
でも子供たちにとっては絶好の遊び場です。私も恥じらいもなく たけひろと遊んでました!

すると湯気の向こうから なにやら怪しい浮遊物(・へ・) なんだかツルツルしてまん丸の・・・・・ジジイのハゲ頭でした!!平泳ぎでワシらのほうに向かって来ていたのでビビりましたわ(笑)
風呂を上がるころにようやくお父さん到着。フルチン状態でしたが久々の再会を歓びます◎

風呂上りに珈琲牛乳をいただき、お父さん残して帰宅〜

帰りの車内、流れる音楽はブルーハーツの「1000のバイオリン」、横目に白兎海岸の漁火がほんわりと輝いています。
そして11歳の少年と21歳のオッサンみたいな少年・・・男同士語り合うわけです。
たけひろは本当に素直で純な子です。本当に自分の弟のようです。風呂ではたけひろのおかげで心も洗い流せました。そんな彼の将来が楽しみであります!勝手な夢だけど、いつかバイクでもなんでもいいけど新潟まで突っ走ってきて欲しいなぁ〜!
けして遠くはない近い夢なので期待しとるぞ!!

帰宅度、晩飯の支度ができるまで子供たちと戯れ。
女の子は写真を撮られると魂を抜かれると思っているようで、なかなかこっち向いてくれません。

ゆり姉  かな姉

んで晩飯!カニ鍋ーパーティー!!!最高級松葉ガニじゃ!!
しかも私のために、しこたまビールまで用意していただいて、有難うございます!ホクホクのカニ鍋を囲みながら、改めてたけひろ一家と1年ぶりのだんらんを楽しみます♪

カニ鍋  ブラザー

宴の後は 子供たちにひたすらイジられますorz でも去年よりもしっかり大人になってたね!
お姉ちゃん2人もお年頃なのに、恥ずかしがることなく私に絡んできます。
なんだかんだあどけなくて純粋なこの3姉弟がとっても可愛いんだよねぇ〜・・・ってか危ない意味にとらえんじゃねーぞ!(´∀`;)
結局12時半過ぎまで騒いでました。恥ずかしながらたけひろと同じ布団でポックリ就寝(笑)


つづき  もどる