×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


不屈のおけさおばこツーリング     2011年10月9日


爽やかに晴れわたった秋の3連休中日。従兄弟の少年Aとツーリングにおでかけです!
少年Aは隣県で唯一、山形県に行ったことがないので、山形県のあつみをめざしてレッツらGO!


朝9時に我が家に集まりまして出発。
天気良好で雨具いらずですが、なんとなく雨具も持参。オニュウだから持ち歩きたいのかな♪
まずは何の変哲もないR116を北上しまして、新潟バイパスをブィーン。途中の豊栄PAにて休憩。
絶好のツーリング日和だったので、ライダーもけっこう多かったですね。

ダチョウファーム  エサ

ここの裏手には「ダチョウファーム」がありまして、血気盛んなダチョウがウジャウジャ。。。
こいつらに突かれたら ひとたまりもないですな。
しかしついつい ちょっと戦いを挑みたくなります(^_^;)でも我々は素人なので、体を張るのは「ダチョウ倶楽部」にお任せしましょう。

ダチョウ  コンニャロー!

そんな感じでダチョウと触れ合っていたら、その中の1羽が 糞尿をしておりました。
初めてダチョウの糞尿シーンを見たのですが・・・・・オェ・・・・・・かなり衝撃的でした・・・・
ほいで掲示板の似顔絵に気をとられながら出発。

似顔絵

東港でバイパスを下りて、お決まりコースのR113を北上します。
途中で西方の湯の親鸞聖人に挨拶。少年Aにも西方の湯に浸かってほしいところですが、もう少し旅人として経験を重ねてからの方が良いので、今回はスルー。それにしても西方の湯の代表はお元気だろうか・・・笑

親鸞聖人

引き続きR113を北上して、日本海東北自動車道の無料区間(荒川胎内〜朝日まほろば)を走行=3
無料区間とは言え、少年Aは初めての高速道路走行です!

しかし少年Aよ、学生のうちは道に対してお金を払ってはならぬ。お前は まだまだ道から沢山のことを学ばねばいけない。
そのためにも今は少しでも長く 道を突っ走れ。そのためにお金のかからない下道をひたすら走れ。
下道を走れば、その分その土地に滞在できる時間が多くなる。その間に その土地の風土 そして一番に「旅情」を感じ取るのだ!
その旅情を経験とし、その土地にたいして再訪を誓うのだ。そして次に訪れるときに高速を使え。
その際に高速を使うときも、「今までタダで道を走らせてもらって有難うございました。これはほんの気持ちです。」って心を抱いて高速道路代を払え!!それがNEXCOの天下り役員の給料になるから。。。

まぁそんなこんなで下道で旅したほうがおもしろいよ(笑)
終点の朝日まほろばICで日東道を下りて、すぐ近くの道の駅で休憩。
時間も正午近くでしたが、食堂が混雑していたので このまま出発。
R7をひたすら北上して、県境にある「鼠ヶ関」に立ち寄りました。ここで弁天様を参拝しまして、弁天島を散策。

鼠ヶ関  透明

天気が良くて、海もきれいだなー♪♪♪ 海の透明度も高いです。

灯台  灯台裏

しばし散策した後に、集落の中の県境に向かいます。
ここの新潟と山形の県境は、スタンプがあったり 石碑があったりして、アニバーサリー感があって好きです♪

県境

無事に山形県に入りまして(実は弁天島の時点で山形県に入ってましたが) 再びR7を北上。
ほいで時間も午後1時ごろだったので、道の駅あつみで昼食休憩。
食後は海を眺めながら、山形のラフランスアイスをパクリ。

アイス

秋も深まってきた今日この頃ですが、この日は気温も高く、外でアイス食べてて丁度いいっす!

海  少年A

腹を満たし、心地よい清涼感を抱きながら もうちょっと進みます。
道の駅あつみから7kmほど北上したところにある『立岩』に立ち寄りました。ここで海を眺めながらオアソビ♪
ここには神社があります。参拝していると 猫ちゃんが現れました!

猫ちゃん

君はここの管理人さん?それとも神主さん(^O^)?僕も少年Aも猫好き男子なので、しばし戯れます♪
ちょっと警戒心があるようですが、徐々に慣れてきました(^^)

戯れ

どうやら釣りをした釣り人が 釣った魚を与えいるようで、小魚を食べた形跡がありました。
しかしその中に釣り針のついたルアー(疑似餌)が!!そんなもの間違って口に入れたら怪我するだろうが!!!
なんだか意図的に置かれたような気もして、腹が立ちます。そして頭にきた少年Aが ルアーを勢いよく海に投げ捨てました・・・
が!投げた瞬間にルアーの針が指に;;「あ゛〜!!!!」っと絶叫する少年A;そこそこの出血でしたが、さすがは看護学生。
持ち歩いているガーゼで圧迫止血!事無きを得ました(´∀`;)
しかし猫のためとはいえ、ルアーを海に投げ捨てようとした我々も ある意味同罪なのかもしれません。
最初に捨てた人間のせいで、猫が危険にさらされ、危険を取り除こうとした 少年Aも怪我をする・・・まったく腹が立つわ(`〜´)

若干のやりきれなさを感じつつ、波打ち際に下りて 海を眺めて心を落ち着かせます。
そしてデカいコンクリの塊でウエイトトレーニング!!

コンクリプレス

コンクリプレス!!テンションが上がってきたので、海に向かって叫ぼうと 波打ち際ギリギリに近づいたとき・・・

いやはや…

THE・スローモーション。姿で言えばマトリックスさながらの後倒姿勢・・・はい、見事にコケましたorz
パンツまでグチョグチョです;よく見れば波打ち際は 波で濡れているのではなく、藻でビッチリのテロンテロン状態だったのです;

びしょ濡れ  現場

いやーやらかした!こりゃマズイ;このままでは走れない・・・あ!雨具を着よう!
そんで少年Aにバイクの所まで雨具を取りに行ってもらったのですが、その間に釣り人が 何人か通っていきましたが、皆一応に「どうしたの?」的な顔で見ておられました(´∀`;) その中の人は、普通に助けてくれそうな勢いでこっちを見てましたが、僕は有り難く 何事もないかのような顔でシラを切らせていただきましたm(__)m笑

まぁここまでやれば逆に清清しいわ!なにか しがらみから開放されたかのように 心地よいです。
黄昏といいいましょうか、解脱といいましょうか、何はともあれ気持ちいい♪

男の背中

ってなわけで、ズボンを脱ぎ捨て雨具に履き替えました。雨具持って来てて良かった〜↑↑
でもパンツはそのままですよ!さすがにノーパンはね〜・・・
しかし少年Aは指怪我するし、俺はコケてパンツまで逝くし、なんだか散々でしたが これで済んで良かった◎ 何事もプラスに考えないとね☆

こうなってしまえば あとはひたすらお帰りです。バビュっとR7を下り、そこから笹川流れを流して ひた走ります。

笹川流れ

斜陽が心地よいですね◎ 雨具走行もなかなか快適です!
途中の瀬波温泉で、お母さんと温泉に来ていた まめさんの車を確認しました(ФωФ)
あとはもう これといって書くことなく突っ走ります。しいて書くなら日本海鮮魚センターのゴミ箱がボロボロすぎる件かな。

ゴミ箱

日が暮れてからはメッチャ寒かったですわ!!午後5時半ごろに帰宅!
いやはや、まったりツーリングのはずが 思いっきりやらかしてしまって帰宅ですorz

そして それについて 少年Aに伝えたい・・・俺ですら 未だに旅から帰ってきて、至らぬ点に気づき 学ぶことがある。
旅先では何が起こるかわからない。そのときに初めて対処の仕方を学び、実践して 経験とする。その繰り返しだ。
旅というのもは 常に新しいことを教えてくれる。それをしっかり感じ、吸収して 己の道を進んでくれ!

俺も今回の旅で 新たなことを学ぶことが出来た・・・・・・・替えのパンツは忘れずに。


もどる  HOME