×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


突撃みちのくツーリング2011     2011年7月15日〜16日


待ちに待った7月の3連休!魔神くんでお出かけです♪
久しぶりにフェリーを使って秋田まで行って、どこかで1泊して東北を満喫してくるプランを考えていたのですが、土壇場での計画だったので、狙ってたところで宿が取れませんでした;それにキャンプも計画したのですが、この時期のキャンプは暑くて酷ってことでやめました(ヘタレ
仕方なく、以前もやった フェリー下りたら1日で帰ってくる弾丸ツーリングを敢行!!それにまぁ・・・・・早く地元に帰りたい理由もできたしね♪
いや〜、傷心旅行にならなくて良かった良かった(笑) そんなこんなでレッツらGO!


15日
サクッと仕事を終わらせ、帰宅後にビシっと準備を済ませて、午後9時ごろ出発!
R116を新潟市に向けて激走ε=ε=ε=┏( `3´)┛ 激烈に飛ばしてたら友人・たけ氏に検挙されそうになりました。

午後10時ごろに新日本海フェリーの乗り場に到着。バイクもけっこう集まってました。ほいでさっそく乗船手続きを。
高速1000円も終わり、連休前ってこともあってか、けっこう乗り込む人多そうでした。
手続きを済ませて、乗船まで暫し待ちます。フェリーに乗るのは約3年ぶりでございます!思えば今までフェリーを含めた旅の計画は何度もして、実際にフェリー予約までして旅立っていたのですが、乗船目前でことごとくトラブって フェリーキャンセルしてました。゚(゚´Д`゚)゚。
今回は悲願のフェリーでございます!!フェリー大好き♪♪♪

新日本海フェリー  あざれあ

そして乗船開始。秋田行きよりも苫小牧行きのバイクや車のほうが多かったですね。
タラップを駆け上がる時のワクワク感はたまりませんね♪ しばし魔神くんと別れて 二等船室へ。
搭乗手続きをしている人はたくさんいましたが、船室は思ったよりも空いていました。
テキトーに寝床を陣取り、売店でビールと缶チューハイを買って 甲板に出ます。
いつもの(?)定位置で ビールをグビリと飲みながら 出港を待ちます。

その間に『まめさん』とう北川景子も吉高由里子も黒木メイサもビックリ真っ青な美しい方に電話しました(´∀`)
せっかく仲良くなった方なのに いきなり地元に残し、早々に旅立ってしまう俺・・・
なんだか申し訳ないなと思ってましたが、まめさんも翌16日は友人と湘南旅行に行くことになってました・・・・・あんたもか( ゚Д゚)

ほいで午後11時30分、定刻通りに新潟港を出港!サラバ新潟〜ノシ サラバまめ〜ノシ

さらば新潟!

月明かりと新潟港の夜景が水面にゆらゆらと映っています。心地よい海風と潮の香り・・・旅情MAX↑↑
しばらく黄昏に浸り、ホロ酔い気分で船室に戻りました。秋田到着は翌朝5時50分です、それでは就寝いたしましょうzzz


16日
定刻通り秋田港に到着。車両甲板にて 下船を待ちます。この待ってる時のワクワクが堪らないのよね♪
ほいで車両乗船口が開き、下船するバイクは一斉にエンジンに火を入れます・・・・・このときがフェリー旅最高の瞬間!!

魔神くん  いざ出陣!

新たな旅への焦る気持ちを抑えながら、ゆっくりとフェリーを降ります。
そして無事に地上に下り立った我々は まさしく「水を得た魚」。フェリーで掻き立てられた旅情をスロットルにぶつけます・・・ブィィィィィィン!!!

秋田港

ってなわけで秋田に到着したので、お家にかえろう(笑)
久しぶりの秋田。横から飛び出してきそうな車を警戒しながら進みます(ФωФ)
R13号で内陸に進み『田沢湖』を目指しました。霧が出ていて、気温もシャキっと涼しいです。

サクッと進み、7時半ごろに田沢湖に到着。湖面に霧がかかって幻想的でした◎ たつこちゃんもお久しぶりです!

田沢湖

湖面が鏡のように風景を映し出しています。とってもビューティフォー!

鏡面 湖面

ほいで田沢湖を後にしまして、R341を北上します。R341は湖を眺めながら、渓谷沿いの山の中を進む爽快ルートでした◎
ちなみにこのR341は田沢湖以北は50kmほどガソリンスタンドのない無給油ゾーンです。さらにそこから『八幡平アスピーテライン』に突入すると、ガソリンスタンドはさらに皆無なので注意が必要です。魔神くんは巡航距離が短いから かなり気を使うのよね〜

宝仙湖  八幡平アスピーテライン

午前9時ごろ『八幡平アスピーテライン』の入口に到着しました。ほいなら憧れのアスピーテラインへレッツらGO!

うっそうとした森の中を進んでいくと、温泉がありました。アスピーテとは「火山」のことであります。八幡平周辺は温泉や地熱発電所が多くあります。

温泉  もくもく

どんどんと進んでいくと、雲の中に突入しました。7月とはいえ 東北の山岳道路は 涼しいですわ〜
すると車道を横切る黒い獣が!なんとクマでございました!!ひょこっと路肩の藪の中に入って姿を消しましたが、クマでした!
そんなに大きくなかったので小熊と思われますが、存在感十分!何気にはじめてクマと遭遇しましたわ(゜゜)

高度グングンUP  雲の中

グングンと高度を上げて、八幡平アスピーテラインのピーク 見返峠(標高1541m)に到着。いや〜寒い!!雪も残ってましたね〜!

見返峠  雪

ここのビジターセンターで暫しブレイク。売店で気になるCDを発見・・・

ハチマンタイラー

買おうか迷ったけどやめました(´∀`;) エアロスミスのスティーブン・タイラーとコラボしたら買うわ!(笑)

ほいで見返峠を後にして、岩手県側に下っていきます。
途中のパーキングで景色を眺めようと 魔神くんを停めたら 車両前側に向かって 微妙に斜面になっているところで、車体を後ろに引き出す事ができなくなってしましました; かなり もがいてなんとか脱出!いや〜不覚だった;魔神くんは駐車するのにも気を使うのですorz

高原風景  パノラマ

高度が下がるにつれて、気温は上がっていきます。
アスピーテラインからR282→R4で盛岡市に向かいます。下界に戻ってきたら 灼熱でしたね〜;
岩手県も内陸のほうでは大震災の影響は ひと目ではわかりませんね。とりあえず微力ですが 岩手県でお金使おう♪

時間もお昼に近づき、涼を求め 盛岡市の焼肉店「ぴょんぴょん舎」にて『盛岡冷麺』を食らいました!

冷麺

贅沢に焼肉セットでたのんだのですが、目の前のコンロに炭ブッこまれて もっと灼熱になりましたorz
でも とっても美味しかったですわ↑↑ スイカが入っていて、ちょっとグロイと思ったのですが、ピリピリ辛いのを食べた後に スイカを食べたら 一瞬で口の中がスーッとまろやかになりました。ふむふむ、スイカはその役目だったのか!

腹を満たしましたが、余計に熱量が上がりました。ここはいっちょ東北道ブッ飛ばして『平泉』を目指そうかな!
盛岡ICから北陸道を南下したわけですが、道中の各ICで大渋滞がおきまくってました!被災した方の東北道無料化の影響で 一般レーンがゲキ混みのようです;ETCレーンは全然ガラガラなのに 一般レーンのせいで数キロの渋滞になっているところもチラホラでした。

熱風をうけながら高速を走って、午後1時半ごろに平泉到着。
今年6月に世界遺産に登録された平泉!めでたいですねー!!東北希望の星ですね!平泉でバンバン稼いで 復興が早まってくれればなと(^^)

まずは平泉のスーパーエース『中尊寺』を参拝です。木漏れ日の参道が心地よいです◎

世界遺産  参道

中尊寺は天台宗東北大本山の寺院であり、奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名です。平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた『金色堂(こんじきどう)』を始め、多くの文化財を有する寺院であります。(ウィキペディア参照

中尊寺本堂  中尊寺

中尊寺の中ににはいくつも寺院があります。ありがたや世界遺産!

仏閣いろいろ  ありがたい柱

そして中尊寺の象徴である『金色堂』へ!拝観料は800円です。
まず金色堂を拝観する前に、「讃衡蔵(さんこうぞう)」という 中尊寺に伝わる文化財・宝物を永く後世に伝える宝物館を観ました。
国宝の大仏など とっても ありがたい感じがしましたね〜!正直言うと北陸ワンダーツアーの大仏とは オーラが違う(笑)
まぁ「世界遺産」「国宝」ってゆー 先入観ってのがそうさせているのだともいますがね=3 でも一見の価値はありますよ!!

そして金色堂を拝観いたします。

金色堂 覆堂  金色堂

いや〜 贅沢だわ=3 さすがFUJIWARA氏。ってなわけで中尊寺を満喫しまして、出発です!(笑)
そういえば中尊寺に みちのくの達人、俳人ツアラー 松尾さんがいらっしゃいました。
松尾さんは金色堂にて「五月雨の 降のこしてや 光堂」っと詠まれております。どーゆう意味かは本人に聞いてください。

松尾さん

そんなこんなで次は『毛越寺(もうつうじ)』へ参りましょう!中尊寺から毛越寺まで5分ほどで到着。拝観料は500円でございます。
毛越寺といえば美しい浄土庭園でございます。のんびり散策しました。よくまぁ手入れされている庭園でございますわ◎

毛越寺  浄土庭園

平安の気分に浸ります。極楽浄土にいるみたいです。。。

寺院  如来像

気持ちは極楽浄土ですが、広い庭園を歩き回っていたら 汗びっちょりになりました; しばし極楽の風に吹かれます。

極楽浄土  平安気分

汗も引き、シャツを着替えて出発です。
時間は午後3時半ごろ。そろそろ高速に上がって 家に帰りましょう。R4を南下して、一関ICから東北道に上がります。
そういえば、丁度この日はウチの会社の専務が 出張で一関の取引先に来てるんだった!一関から逃げるように高速に上がりました(笑)

高速に上がったら、あとはひたすらブッちぎり!!
・・・・・の、はずだったのですが、宮城県の白石IC〜福島県の国見ICまでの間が事故のため通行止めになってました;
高速で通行止めに遭遇するのは初めてですわ。1000円ポッキリなら悔しいのですが、もう1000円の終わったので 素直に下りましょう。
しかし白石ICを下りるまでに大渋滞! やむなくスリ抜けをして進みます。7kmほど渋滞してました。
ようやく料金所に辿り着くと、ほとんどの車は一般レーンに繋がってて、ETCレーンは全然ガラガラでした。高速無料も考え物ですな〜

下道(R4)にて福島県入りしました。東北道から流れた車で 下道の交通量多め。のんびり進みます。

会社から電話が…

途中、パーキングで休憩していたら会社から着信あるのに気付きました( ゚Д゚)オエ〜
せっかくの休日で しかも旅中に会社から電話・・・テンションダウンです(笑)
折り返し電話すると、社長の奥さんがでました。用件は 僕が管理している製品どこ置いてあるの?でした。ふ〜=3

ほいで国見ICから再び東北道へ!時間もあっという間に午後6時半をまわってました。
この時季は陽が長いので 気兼ねなく走れます◎ 夕陽がきれいだったな〜

ほいで磐越道に入る頃には陽が沈みました。久しぶりにナイトランです=3
んで、午後8時 磐梯山SAに到着すると、またしても会社から電話が入ってました;
再び掛け直すと 社長の奥さんが。「あ!製品あったから!ありがとうね!気をつけてね!」・・・わざわざありがとうございます(´∀`;)

磐梯山SAで晩飯を食べて、あとはひたすらナイトラン!ここからはいつもの通りですわ。
ただ虫が多かったね〜; 雨の如く虫がプチプチプチプチ・・・顔面が虫の墓場になりました〜

そんなこんなでひたすら突っ走って 午後10時半ごろ帰宅!走行距離は750km。
いやー疲れた疲れた!お風呂入って 速攻ポックリ就寝でございました。

やっぱ東北は良いね!大好きっすわ!!ありがとうございました!!!

がんばろう東北!

もどる  HOME