×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


上越アウトドア熱中ツーリング     2011年6月12日


定期的に発症する「アウトドア熱中症」に苛まれている今日この頃。
バーベキューをしたり、珈琲を入れたり、初歩的ではありますが、アウトドアを楽しんでおります◎
そんなアウトドア熱中症を ますます刺激するかのように、行きつけのアウトドアショップ「WEST」の新店舗が上越市にオープンしました!
さっそくオープニングセール期間中であるこの日、魔神でサクッと行ってきました〜
ついでに松代、松之山あたりの山で棚田を眺めながら珈琲を飲もうと目論み、バーナーとエスプレッソメーカーを持って行きました(^皿^)

午前9時半ごろ出発。高速で北陸道をブイーーンっとカッ飛ばし、あっという間に上越に到着です。
WEST上越店は、上越ICから近いです。さっそくWESTへ!

WEST上越店

店内はオープニングセール中で大変賑わっておりました。
絶対にWESTに来ないであろうお年寄りの方などもおられ、繁盛してましたわ。
小1時間ほど店内を物色して、ホーローのマグカップ3つ、ステンレスタンブラー、そして直径20cmの薄型スキレット(ロッジロジック ラウンドグリル)を購入。スキレットに関しては完全に衝動買いでした=3 今日はリュックで来ているというに、嵩張るもの買ってしまった(^_^;)

収穫物をリュックに押し込み、しばしマッタリしたあとに出発。R8に一旦出た後、R253で十日町方面に進みます。
途中、コンビニでトイレ休憩をしていたら、同型V-MAXに乗ったお兄さん登場。その方としばしV-MAX談義に花を咲かせました♪

お兄さんの魔神

兄さんに別れを告げ、近くに「虫川の大杉」という巨大杉の木があるので見に行きました。

白山神社  虫川の大杉

・・・・・デカい!!!すごいデカい!!!かなりの大きさと迫力にテンション上がりました↑↑
白山神社のご神木である大杉。国の天然記念物でありまして、樹高約30m、枝張り最大25m、樹齢は1200年!
まさしく「主」という言葉がピッタリな巨木でございます。
ここは俳優・藤岡弘、みたく「大先輩に・・・エイッ!」っと拳を打ちつけたかったのですが、そんな事したら怒られるので止めときます(笑)

圧巻  大先輩

大地の息吹に敬意を表し、虫川の大杉を後にします。
さらにR253を進み、「大山温泉 あさひ荘」という温泉施設のレストランで昼メシ。ここで焼肉定食を食べます。

思い出の焼肉定食

なんの変哲もない焼肉定食ですが、これは僕にとって「思い出の焼肉定食」なんです!
今から9年前の15歳夏、初めて自転車で野宿旅をしたとき、2日目にここの温泉に入って、この焼肉定食を食べたのです。
ボリューム満点の定食で、当時は疲れもあってか残してしまいました。そのときの味も雰囲気もすっかり忘れてしまってたんですが、久しぶりにあさひ荘の焼肉定食を食べたくなったのでね。ちなみに ここらへん界隈はしょっちゅう走ってるんですが、ここに立ち寄るのも9年ぶり。

そして思い出の焼肉定食を、9年たってようやく『完食』しました!ごちそうさまでした(^O^)
時間があれば温泉も入りたかったんですが、それは次回ゆっくりと入りに来ようと思います◎

んで、あさひ荘から儀明峠トンネルをぬけて、儀明の棚田を眺めます。

儀明の棚田

やっぱり棚田は良いですね♪ 棚田大好きっす!! まさしく日本の原風景ですわ(^^)
食後の珈琲を嗜むために、ナイス棚田スポットを求めて、松之山方面に向かいます。

R353→K80で松之山温泉へ行きました。温泉街をぬけて、超激坂を駆け上がっていたら、松之山の伝統行事「ムコ投げ」の斜面がありました。
そこから魔神には不釣合いな細い山道沿いを進んでいきます。途中の集落を走っていたら、集落のチビッコたちから手を振られ、こちらも(^O^)ノシ
しかし こんな静かな集落の中を 魔神の爆音で駆け抜けるのが忍びないっすm(__)m

細い峠を上ったり下ったりして、ようやく見つけた 見晴らし良さそうなところにバイク停めて、珈琲を入れましょうかね!
持ってきたコーヒーミルで豆を挽き、バーナーと直火式エスプレッソメーカーで沸かします。
僕が使っているエスプレッソメーカーは3カップ用なのですが、150ccしか抽出できないので、実質1カップ用です。
エスプレッソメーカーを火にかけ、ボコボコとエスプレッソが抽出されるのを待ちます・・・すでに至福の時♪♪♪

珈琲タイム  エスプレッソメーカー

たま〜に車が通って 何してるの?的感じで見られるんですが、もうここは自分だけの世界です(笑)
そして珈琲が出来ました!

珈琲

エスプレッソメーカーなので、濃いエスプレッソが出来ます。豆の量や挽き方で、濃さは調整出来ますがね。
そして棚田を眺めながらの珈琲タイム♪ う〜〜ん、至福の時とはこの事だわね!!

棚田  峠の途中

正直、若干の虚しさは否めませんが、愉快であります♪景色を見ながらの珈琲は、確実に美味しいです!
小一時間ほど、道端でマッタリとしていました。そしてしっかりと後片付けして、来た時よりきれいにして出発!

再びK80→R353で松代まで戻り、R253を進み 十日町から信濃川西岸を駆け上がり、二輪車タウンをスルー。
いつものごとくR17で帰りましたが、途中の越後滝谷界隈に 車も通れる地下道があったので 通ってみました。

地下道  車両OK

珍しいですかね?なんだか地味に面白かったです◎ そんなこんなで帰宅!
帰ってきてから気付いたのですが、左腕をブト(ブヨ、ブユとも言う)に刺されたようで、メッチャ腫れ上がりました!

ブト

おそらく至福の珈琲タイム中にやられたのだと思います;
恐ろしきブトパワー・・・腫れはすぐ治まりましたが、刺されて2週間たっても刺されたあとが消えません。
うちの社長もワラビ取りで山に行って、ボコボコにやられましたからね。山に行く時は要注意でっせ!


もどる  HOME