×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


月山花笠ツーリング     2009年10月24日


すっかり秋も深まってきた今日この頃。最近は寒さとチャンリコ熱におされ、魔神くんをほったらかしてばっかりでした。
そもそも9月のさすらいで今年は走りきった感があったわけで・・・しかし!やはりバイクで四季の風情を楽しまなければ勿体無いです!
それに新潟県在住のHIPHOPユニット Hilcrhymeも今話題の曲「春夏秋冬」で詠っております。
≪鮮やかな色 四季おりおりの景色求め二人で It's going going on≫・・・まぁ一人ですがね(ФωФ)
ってなわけでバイクで秋のツーリング〜♪ 行き先は宮城県の牡鹿半島です。
5月のツーリングで途中で気が変わってしまい、行かなかったので今回こそ行ったらぁ!!

旅の基本は『早起き』であります!朝4時半ごろ起床!
若干寝ぼけつつ、電気をつけようとヒモを引っ張りました。すると・・・・・電気が落ちてきた!!
寝ぼけて思いっきりヒモ引っ張ったのかや?? 何故落ちてきたのかは不明ですが、頭に当たったものの ゆっくり落ちてきたので そんなに痛くありませんでした。この一件で完全に目が覚めると思いきや、電気がこわれちゃ暗くて何も出来んっと思ったのか、身体が勝手に布団の中へ・・・バッチリ二度寝をして、午前6時半に再起床(´3`;)
明るくなってから電気を見ると、素敵なダウンライトになっていました; 帰宅後、直すとしましょう。

ダウンライト?

サクッと支度を済ませ、午前7時前に出発!
最寄のICより高速に乗り北上します。それにしても朝は寒いです;気温は10℃前後。ダウンジャケットの下にパーカーを着込み、下はヒートテック股ヒキ着用。それでも全然寒い!気がつきゃ10月も下旬ですからね〜。寒さに耐えながら、バビューンっと ぬぅわkm/h走行。

そして新潟中央JCTからいつものように磐越道へ進みま・ ・ ・ ・ ・あれ?新潟空港ICを通過したな〜・・・
ヤベェ!!行き過ぎた!!!気付いたら日本海東北道の新潟空港IC; いつの間にやらJCTをスルーしておりました・・・
ってか間の新潟亀田ICすら気付かなかったし( ゚Д゚)

長らく旅人やっておりますが、初めてJCT間違いをしました;しかも出先ならまだしも、新潟中央なんかいつも通っているとこだしorz

こうなったら一旦高速下りて戻るのダルいので、このまま日東道を北上することにします。今年の7月に中条〜胎内荒川間が開通したしね。
ほいで、目的地は牡鹿半島から山形県の『月山』に変更しました!
とりあえず走りながら脳内地図でおおよそのルートをプランニング。道中は月山はじめ、赤芝峡など紅葉の名所があり、秋の風景を楽しめそうです♪
だがしかし これで5月に続き、牡鹿半島2連敗・・・来年こそ行ってやらぁ!!

胎内荒川ICにて高速を下ります。R113を進み、山形(小国)方面へ。途中のコンビニで朝食&ウ●コブレイク。
ヒートテック股ヒキを履いているので、和式便所めんどくさかったです(´3`) 暫し休憩し、冷えた体温を上げます。
再び走り出します。荒川沿いの峡谷をスイスイと走ります。しかし高速を下りて下道低速走行になったとはいえ、まだ寒い; それもそのはず、道中 気温は7℃でした!停まった時、息白かったっす(((( ゚Д゚)))
県境付近の荒川にかかる橋の上から 紅葉を眺めました。まだまだこの辺りの紅葉は色付きはじめですね。

荒川  赤い橋

ほいで県境を越え、R113沿いにある『赤芝峡』へ。こちらはさっきよりは色がついていました。
ってか国道沿いにこんな絶景があったとは気付きませんでしたわ!こりゃ真っ赤になったら素晴らしいはずでございますな!

赤芝峡  なかなか絶景

たぶんちゃんとした遊歩道的な場所があるんでしょうけど、今回は道端のパーキングにバイク停めて、大型トラック行きかうR113の道端から眺めました。トラック通るたびに橋が揺れて、なかなかスリリングでしたわ。

R113をスイスイと進み、長井市からR287を進みます。こちらは最上川沿いのルート。
道中にある、道の駅 白鷹ヤナ公園にて鮎の塩焼きを食べようと思いましたが、自称・肉食系男子の私(実際は雑食系)は米沢牛の牛串を喰らいました!!超〜美味い♪♪ でも鮎の塩焼きも美味しそうだったな〜

寒河江市からR112に入り、いよいよ月山を目指します=3 その前に時間もお昼ごろだったので、道の駅にしかわにてランチ。
身体が冷え冷えだったので、中のレストランで温かいもの食べようと思いましたが、妙に軒先の屋台のラーメンにそそられたので、そっち食いました。もちろん外のテラスで(笑) ちなみに そこまでして食べたラーメンの味は・・・orz

腹を満たし走り出し、月山湖を眺めます。月山この水位が微妙に低いですね。

月山湖  水位低い

紅葉もなかなか見頃でございましたよ! しばらく紅葉を眺めたり、月山(湯殿山?)を眺めたりしました。

紅葉  月山花笠ライン

六十里越街道から月山花笠ラインに入り進みます。こちらに入ると、山々の紅葉はもう真紅でございました!!
思わず その紅葉をみて、走りながら「ワー!!」っと叫びました(笑) 久しぶりに美しい紅葉を観ることが出来ましたわ◎
月山花笠ラインは月山ICから湯殿山ICまでの区間を言います。日本の道100選にも選ばれており、高校生の頃から走りたかった道です(^^)

そんな月山花笠ラインを一旦抜け、湯殿山有料道路へ向かいます。
通行料は200円。正直、その先に何があるのかイマイチわからないまま進んでいました=3 とりあえず道はガレてて走りにくかったです。
すると巨大な鳥居が見えてきました!そこには湯殿山神社という有名な神社がありました。厳かですね〜

湯殿山神社  湯殿山

山岳信仰の名所でもあり、白装束でトレッキングシューズ履いた方が多くおられました。でも結構険しそうな山でございますな〜
しばらく散策をして出発。デコボコの湯殿山有料道路を戻ります。魔神でスタンディングしながら走りましたわ=3

湯殿山道路

月山花笠ラインに合流しまして、鶴岡方面に向け進みます。
道の駅 月山に立ちよりました。そこには山ぶどう研究所やらアマゾン自然館やら地元の文化を紹介する文化創造館やら吊り橋やら怪しいトンネルやら、妙にパラダイス的雰囲気漂う道の駅でしたわ(笑)
特に南米のアマゾンの動植物を12000点も展示しているアマゾン自然館ってのが、非常に気になりました・・・なぜ月山で南米?

吊り橋を渡ったところに廃虚っぽい建造物がありました。トンネルピットと名してあり、旧112号のスノーシェルターを利用したレストラン&ワイン貯蔵庫だそうです。無料で見学できるので、覗いて見ましたが けっこう怪しい雰囲気でした(´∀`)

とんねるぴっと  ワイン貯蔵中

長さ400mの間をトンネルピットとして利用しているらしく、ワインを30万本も貯蔵しているそうです。
たまたま近くにいた子どもは「こわ〜い!!」っとビビッて逃げておりました(^^)
私的にはワイン貯蔵庫よりも、全く使っていないようなレストランスペースが不気味でしたわ=3

ワイン貯蔵庫  廃虚?

ここの道の駅は日本で初めてバンジージャンプの常設会場を設けた場所です。
吊り橋の中央にバンジー台がありました。吊り橋から下を見下ろしましたが、結構高かったですね〜
バンジージャンプやってみたいけど、いざ飛ぶとなると そうとうビビるんだろうな。
ちなみに数年前のスタッフの事故をうけ、バンジージャンプは廃止したそうです。。。

吊り橋  渓谷

吊り橋からの渓谷美はキレイでしたね!
トンネルピットやら バンジージャンプやら、妙に怪しい雰囲気でしたが、個人的に好きな部類に入る道の駅でした(´∀`)

そんな道の駅 月山を後にし、ブンブン進みます。鶴岡市内を抜けR7に合流。
時刻は午後3時。夜はブー夫婦&あー坊ちゃんとメシを食いに行く約束をしているので、遅くても6時には帰らねばなりません。
R7(おけさおばこライン)に入ってしまえば、あとはいつもの定番ルート!笹川流れ経由で南下します。

笹川流れ  魔神くん

日が傾くのも早くなってきました。それに伴い気温もグングン低下・・・またしても寒さに凍えながら走ります;
胎内荒川ICより高速を使い、バビュっと午後5時半に帰宅! いつもの如く、帰り道のレポは思いっきりハショらせて頂きましたm(__)m

帰宅後、すっかり身体が冷え切ったので 風呂に入って温まっていましたが、約束の時間になってしまたので、まだ若干冷えを感じたままメシを食いに行きました・・・でも酒のんだら一気に体温上がったけどね!! 旅帰りのビールは最高にウマシです☆
あー坊ちゃんは相変わらずコベコベ可愛かったわけですが、僕が抱くと挨拶代わりに泣いてくれますorz 未だ悲しきオジサン・・・

2009年、バイクで走れるのも残り僅かとなってきました。でも もっとしっかり着込めばまだまだ走れそうです=3
今年中にもう一発ツーリング行っておきたいところでござますわ♪

追伸:部屋のダウンライトは翌日に修復しました。チャンチャン!


もどる  HOME