×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


しゃくなげ湖クイックラン     2009年6月28日


前日の夜に飲み会に参加し、ダラダラと10時ごろ起床。外は少し雲がかかってますが、青空チラリ。
平日に仕事に追われ爆発寸前なので、休みの日はバイクに乗って少しは気を紛らせないとやってられません(´3`)

しかし、そんな休日も野暮用に追われます; 夕方4時ごろにおつかいを頼まれました。う〜む仕方ない・・・
そしてこの日、姪っ子のあー坊ちゃんが遊びに来るとの情報が・・・むむむ!!!
う〜む、姪っ子に会いたい・・・でもバイクも乗りたい・・・ここは走りに行かず 遊びに来るのを待つべきかっと真剣に悩みました(笑)
でも次の週に一緒にメシ食い行く予定なので、本日はバイクを優先しました!でも夕方に用事があるので、走れる時間は午後3時まで。

支度しているうちに、あれよあれよと11時になってました。ほいなら出発!
前の週に米山行った時は突発的だったので、半そで行ってしまい 真っ黒焦げになりました;今回はしっかり長袖を着てUVケア!
そして行き先は南魚沼(旧六日町)の『しゃくなげ湖』です。幼い頃に家族でキャンプに行ったことがあるダム湖です。なんとなく その名を思い出したので行ってみました。走れる時間もあまりないのでETCカードブッ込んで、高速で行きます=3
最寄のICより高速に上がります。このたては短距離なので1000円に満たないです。久々に関越道を走りましたわ〜

久々の関越道

ほいでETCのお世話になって結構経つ 私ですが、この度初めてスマートICを利用しました!あれ ちゃんとレーダーの反応する位置で停車しないと、待ちぼうけしてしまいますね(´∀`;) 大和PAのスマートICから下りました。
そこからR291を南下します。ほいでK233にて三国川ダム方面へ進んでいきます。
ちなみにこの「三国川」、「みくにがわ」と読みそうですが、「さぐりがわ」と読みます・・・へぇ〜

渓谷沿いの道を進むと、ダムが見えてきました!なつかしや石積みの三国川ダム!けっこう威圧感のあるダムでした。

ようこそ  三国川ダム

このような石積み方式のダムをロックフィルダムと言います。ダムの高さは119.5メートルです。その上まで一気に駆け上がります。
ほいでダムの上から下を見下ろしたり、ダム湖眺めたりします。天気が曇ってきましたが、涼しくて心地よい◎

眺望  しゃくなげ湖

しゃくなげ湖の水位が若干低いのが見受けられます。少雪や空梅雨ってのが影響しているのかな?
しばしマッタリ後、しゃくなげ湖を一周しようと道を進みましたが、途中で通行止めになっていたので引き返します。
ちゃんと一周出来る道はあるんですが、通行止めじゃぁね〜。でも湖を眺めながら走れる、なかなかイイ感じの道でした!

引き返し

一旦ダム下まで下り、湖の反対側を走る道へ 行くために再び駆け上がります。
しゃくなげ湖東岸より、さっきまでいたほうを眺めると、通行止めの先で土砂崩れが起きてました。

しゃくなげ湖の奥に「十字峡」と言う峡谷があるらしのでそこまで行ってきました。
そこには特に何もなかったのですが、紅葉の時季だと絶対きれいだなぁっと思える峡谷がありました。ただ遊歩道は落石で通行止め〜

十字峡  三国川

通行止めばっかしかい!!っと思いつつも、慌しい日々を忘れ 暫し自然に癒されます・・・(´3`)=3

時間も午後1時半。そろっと帰路につきましょうかね〜。
帰りは六日町ICより高速に上がり、突っ走ります=3 お腹がすいたので越後川口SAでオムハヤシを食べました(特に名物ではありません)
そんであとはブッちぎって、午後3時ジャストに帰宅!さすがミスター定刻通り。

すると!なんと我が家に妹(ブー)の車が停まってるではありませんか!
もちろんバッチリ姪っ子もいました♪♪ 早いものでもう10ヶ月です。ハイハイもするし、あーっまーっくらいですが声も出します。
さっそくオジサンは「わーい!あーちゃーん♪」っと抱きかかえます。しかし速攻泣かれました;
そう・・・実はこの子は私にだけ人見知りするのです・・・orz

あー坊

あー悲しきオジサン・・・せめて顔だけでもこっち向いておくれ〜

もどる  HOME