×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


おけさおばこツーリング     2009年5月16日


未曾有の大不況である昨今。そんな中、儲からんながらもせっせと働いております。
しかもトラブル続出だったこの週。週末は気晴らしにバイクに乗って旅に出ないと身体が持ちませんな=3 それにGWはバイクに乗らなかったし〜
行き先は能登半島か、宮城県の牡鹿半島かどちらかにしようと迷ってました。
でも天気予報で宮城方面の天気のほうが良かったので、牡鹿半島を目指すことにします。ETC1000円の恩恵に賜ろうかな♪

午前4時起床・・・・・したんですが、グダグダと寝ぼけて 結局7時ごろに目覚めましたorz
そんで7時半に出発。最寄のICより高速にのり、北上します。
しかし走って一区間も走行しないうちに、高速走るのがだるくなってしまいました; なんだかこのまま宮城まで延々走るのも億劫だったので、高速の通っていない 山形庄内エリアを目指すことにしました。
またしても気分まかせの行き当たりばったりツーに・・・これもひとり旅の醍醐味なんでしょうが、たまにはしっかり計画通り行動しないとなぁ(´∀`;)

なんだか最近バイクの場合、高速よりも下道のほうが楽です。ガイラシールド外したからかな?
中条ICで日本海東北道は途切れます。結局高速代は700円でした。そこから国道7号で北上です。

R7

毎度お馴染みのルートですが、このたてはR7での越県ではなく 中浜集落の小道から県境を目指します。
するとそこには県境の碑と県境スタンプがありました!こんなところにこんなのがあったのねぇ〜!!

県境  スタンプ

幾度となく通過している新潟と山形の県境。しかしこんなアニバーサリーなスタンプがあったとは知らなかったなぁ〜
まぁ場所はいたって普通の通り沿いになりますがね(笑)
とは言え近隣住民のご理解の下にスタンプとか置かれてると思うんで、こうゆうところではマナーを守りましょう!

周りは普通

中浜集落から県境を越えると鼠ヶ関という地名になります。ここは奥羽三関所と呼ばれるところです。
漁港があり、弁天島もあったので弁天様に挨拶をし、しばし散策します。

鼠ヶ関

弁天島散策  灯台下

私はこうゆうこじんまりした弁天島や灯台がある岬的なところが大好きです♪
弁天島の前に、干物屋さんが並んでます。そこでお土産にイカの一夜干しを買いました。丁度、私の周りの人で困窮している人がいます。その人は乾物で飢えをしのぐ生活を送っておられ、「乾きものサイコー」っと常日頃言っております。その人の分も買いました(ФωФ)

鼠ヶ関を出発し、再びR7を北上します。ウミネコと並走しながら走りました。やっぱおけさおばこラインはイイですわ〜♪
ほいで途中、何気ない小道に脱線したりしました。回り道もなかなか楽しいです。急ぐ旅じゃないしねぇ〜

脱線

そんで鳥海山を遠くに眺めながら、酒田市に入りました。微妙な空模様ですが、気にせず中心地を目指します。
その前に標識に「宮野浦」と書かれてありました。なんとなく「浦」ってことは綺麗な海でもあるのかなと感じたので、ルートを外れてそっちへ向かいます。こうゆう寄り道もひとり旅の醍醐味。

住宅街を進みます。道沿いには「宮野浦まつり」とかかれたぼんぼりや旗がありました。お祭りなんでしょうね〜
防砂林の手前で行き止まりになりました。でも浜のほうへ抜ける小道があったのでバイクを停めて行ってみます。

宮野浦?  風車

防砂林を抜けると風車が3基廻ってました。赤ちゃんを抱いたおじさんが散歩しているくらいで、あとは何もありませんでしたわ=3
とりあえず風を浴びてバイクに戻ります。すると さっきの赤ちゃん抱いたおじさんに話しかけられました。なにやらおじさんもバイク乗りだったようで、私の魔神を心の底から羨ましがってました( ゚ε^ ) おじさんと暫し談笑です♪

おじさんと赤ちゃんに別れを告げ、酒田市中心部へ。 ここ酒田市はアカデミー賞を受賞した『おくりびと』のロケ地となり、今話題であります。
思えば、米沢の「天地人」、鶴岡の香取慎吾版「座頭市」など、山形県各地でロケだの舞台だのやっておりますね。今 山形は静かに熱いっす!

時間は正午過ぎ。ミーハーな私はおくりびとのロケ地に行ってみました・・・まぁおくりびと観てないんだけどね!

日吉町石畳  おくりびと

すると行列が出来てました。なにやらお祭りの大名行列みたいな行進をするみたいでして、
おじさんたちがピロピロリ〜っと祭り特有の音色を奏でながら練り歩いていきました。

行列

ほな行こかっとバイクに跨ると、チャリンコのオッサンに話しかけられました。
話しかけてくるのは全然OKなのですが、妙にうさん臭い雰囲気プンプンのオッサンです。
すると「あなたと話がしたい!コーヒー飲み行こう!」っと誘ってきます。丁重に断っても「5分でいいから!すぐそこのお店で飲みましょう!」などと、しつこく言い寄ってきます。このおじさんは一体何者かと思い、地元の人かと問うと、「私、すぐそこでお店やってるの」っとさっきコーヒー飲み行こう言ったお店を指さしました・・・キャッチかい!!!(笑)
そういえば周りを見渡すと飲み屋街の雰囲気もあり。たぶんおくりびとにあやかって夜の飲み屋を 昼は喫茶店したんだな。でもまさか真昼間からキャッチされるとは思わなかった(´∀`;) なんだ飲み屋やってんすかと笑うと、「そうだよ!だからバイクここに置いてさ 1杯飲んで行きなよ!帰りは代行使えばいいしさ!!」っと更に迫ってきました。いやいやバイクで代行って・・・しかも新潟県まで・・・(笑)
私はパイオツケーデーのチャンネーのいる店しか興味のないので サクッとオッサンをかわし出発です。

続きまして「日和山公園」を散策。ここには日本最古の木造六角灯台があります。

日和山公園  海鮮丼

10分ほどで日和山公園を出発します。ほいで腹もすいたので、酒田港にある「さかた海鮮市場」にて昼食です。
そこで海鮮丼(1050円)を頂きました。13種類もの魚介を盛り込んだ丼だそうで、美味しかったです♪

ここ酒田港から山形県の離島「飛島」へ向かうことが出来ます。最近、離島に興味アリアリの私。佐渡、粟島、伊豆諸島とバイクや自転車を使い、島巡りを計画していますが 飛島もなかなか魅力的であります◎ あー島行きてぇ!!

ほいで帰路につきます。雲行きがどんどんと怪しくなってきましたが、笹川流れらへんでまた少し日が出ました。
笹川流れ沖に浮かぶ 粟島も行きたいなぁ。でもバイク乗り込めないし、自転車じゃないと行けないんだよなぁ・・・
粟島に向けて体力づくりに励もうかな!

笹川流れ

笹川流れで暫し珈琲ブレイクです。
ほいで、R7を南下し 再び中条ICより高速爆走です。走行中 少し小雨がパラつきましたが、すぐに止みました。
結局 帰りも700円で高速1000円の恩恵を受けれなかったです;まぁ下道のほうが寄り道できるから好きなんだけどね!

ってな訳で、午後6時ごろ帰宅。全くの行き当たりばったりだたけど、なかなか楽しめた旅でした♪
でも次こそはしっかり計画を立てて、しっかり高速を走って いよいよバイクでも1000円の恩恵を受けなければなりませんな!

けれども、それ以上に島めぐりがしたいなぁ。。。

もどる  HOME