×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


また旅in安塚     2008年9月15日


仕事の疲れを癒すための3連休も この日が最終日。連休中バイクに乗っていなかったので プラリと走りに行きましょうか=3
それにリアタイヤも交換したので、皮むきがてら山に行きましょうかねぇ〜

何も考えなしに南を目指します。いつもの道で柏崎を越えまして、柿崎から山のほうへ向かいます。
妙高行こうかなぁ〜っと思いつつ、そういや地味に安塚のほう行った事ねーなとおもったのでそっちへ向かいます。
国道405号を走りましたが、さすが国道400番台・・・獣道のような激細道路でした;路面にコケも生えてたし(笑)

安塚の道の駅で休憩。山奥に来た時は必ずテッチャンのマタタビの木をを探します。最近テッチャンは赤ちゃんにおされて 影が薄くなっております。
そんなテッチャンのためにもマタタビを土産に買って帰らねば!・・・でもなかったですわ(´`)
とりあえず巨大雪だるまの脇でブドウジェラートをウマーしましょうかね♪

やすづか  ジェラート

道の駅から津南のほうを目指します。これまた激細酷道なり〜。タイヤの皮むきのためにコーナーは少々寝かせ気味で走ります。
ここら界隈は田舎の山奥なので棚田が多いです!私は棚田マニアなので、たまりまへんな (´∀`) 棚田は日本の原風景な感じがします。
俺も収穫手伝わせてもらいたいわ!それにこのあたりは運がよければ雲海が見れたりします。

棚田  山奥

津南に出ました。適当に走っているので、どこ行こうかかは交差点に当るたびに直感で決めてます。とりあえず長野方向に進行方向を向けます。
サクッと長野県入りし、道の駅信越さかえに立ち寄り マタタビ探し。。。何気にここの物産館の店名は「またたび」!こりゃ絶対あるって思いましたが、塩漬けやお茶しかありませんでした〜 やはりマタタビの木は輪島の朝市行かんばないのかなぁ(´3`)

途中で国道117号からそれ、千曲川を渡り対岸の県道を走ります。交通量も少なく のんびり走ります◎

千曲川  通行止め

飯山から国道292号を走り新潟に戻ります。道中トンネルが崩落したらしく、通行止めになってました!
あちゃっと思いましたが、迂回路ですぐに本線戻れました。
迂回路の途中に「かじか亭」という食事処がありました。なにやら『笹ずし』というのがこの地区の名物らしく、時間も午後2時過ぎで腹も空いたので食べました。田舎の伝統料理なんでしょうか、なんとも素朴な感じで美味しかったですよ◎

笹ずし  かじか亭

腹を満たし、帰路につきます。ず〜っと走りっぱだったのでケツか痛くなりましたわ;ってか●かもしれんorz
そして、またしてもマタタビを持って帰って来れなかったので、テッチャン様のお叱りを受けましたとさ・・・チャンチャン!


もどる  HOME