×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


山奥小学校と土合もぐらドライブ   2011年8月28日


1年ぶりの仁義なきアルピニスト氏とのサシドライブ!
仁義氏の試験もろもろも一段落したので、気晴らしにプラリお出掛けしようじゃありませんか↑↑
10月末から南魚沼市の山奥の小学校に赴任することになった仁義氏。その赴任先の小学校を偵察に行くことにしました(ФωФ)
それでは ほいならレッツらGO!

朝9時ごろに出発して、トコトコと下道にて南魚沼を目指します。
R17は これといって特筆する事がないわけですが、車内は男同士の熱い話で盛り上ります(笑)

2時間ほどで南魚沼市に入りまして、そこから山奥の小学校がある集落を目指します。
しかしまぁ山奥!なかなかタイトなコーナーの続く山道!スノージェットとトンネルを越えて ようやく辿り着いた集落に、赴任する小学校があります。
とっても のどかな集落の小学校!山村留学みたいなのも受け入れている小学校です。
なんと小学校の校門前には『クマ出没注意!!』の看板( ゚Д゚)

山奥小学校

このあたりは変質者よりも熊のほうが出そうですわ=3
ちょっと校庭の中を視察します。新しくて綺麗な校舎ですね〜♪ 児童数は17人しかいないそうです!
とりあえず腕立て伏せで、グラウンドの土の状態をテイスティング・・・

テイスティング

うむ!グラウンドの土から 子供達の無邪気な様子が伝わってくるわ!
そして、勤め始めたら もう上がる事の出来ないであろう「校長の台」に登壇しておきます(笑)
もうすぐ赴任してくる仁義なきアルピニスト先生をよろしく!!

仁義先生  登壇

いや〜のどかですね〜♪ 児童玄関のわきにはスキー板やスキーウェアを収納しておく部屋がありました!
学校のスキー大会みたいなのも行われているようです。何より このあたりは冬になると4m以上の積雪があるそうです!!ひょえ〜( ゚Д゚)

小学校を後にしまして、集落を散策。仁義氏が生活する教員住宅は 小学校から数百mほどだけ離れたところにあります。
そして この集落には 風情ある商店が1軒だけ。買出しはふもとまで下りないとで、しかもコンビニと小さなスーパーしかなかったです・・・
集落の中も 日本の原風景を感じさせる民家ばかりだったり、棚田が広がっていたり、とっても情緒的です。

なかなか経験できない環境に、身が引き締まる仁義氏!これは先生だけど、逆に学びことが多そう↑↑
子ども達からも教わることが多そうですね(^O^) 是非とも越冬小学教諭隊として 精進してほしいものです…!

そして山奥の集落を後にしまして、六日町まで走り ラーメン屋で昼飯。
そこで仁義氏が持ってきていた愉快な本、みうらじゅん氏著の「正しい保健体育」をチラッと読みました・・・・・後日購入決定☆笑

時間は午後12時半、六日町ICから関越道に上がり、群馬県の水上までバビューーン!谷川岳の「一の倉沢」を目指しました。
1時間ほどで到着したのですが、あいにくの雨&有料駐車場&けっこう歩きそうだったので一の倉沢はパス〜
なので近くにある『土合駅』に行きました。ここは≪日本一のモグラ駅≫でございます!

土合駅  日本一のモグラ駅

モグラ駅とはお察しの通り、ホームが地下(地中)にあって そこまで長い階段で下りなければいけない駅です。
他に有名なところで新潟県糸魚川市(旧 能生町)の「筒石駅」も有名です。

こちら土合駅は 下り線のホームが地下70mにあります。そこまでは改札から24段の階段、143mの連絡通路、そしてほぼ一直線に伸びる462段(ながさ338m)の階段を歩かなければいけません!
改札からホームまで10分ほどかかるので、下り列車については改札が発車10分前に打切りという扱いになっているそうです。
無人駅なので、自由に改札を超えてホームまで行くことができます(マナーは守りましょう)

ほいならHOMEへGO!

いざホーム  湯桧曽川

まずは連絡通路を進みます。連絡通路は谷川岳の渓流をまたいでおります。まったり行きましょ〜♪
しかし・・・しばらくすると現れる、ピクニック気分を打ち砕く階段・・・・

階段!  地底人

これは地獄への入り口か( ゚Д゚)!!長過ぎる!!底が見えなくて 心が折れそうな階段です(笑)
しかも怪しく靄が漂っていて、本当地底人が出てきそ〜!
とりあえず黙々と下ります。山登りなどは、上りよりも下りの方が足に負担がかかります。
階段の数をカウントダウンしながら 下りまして ホームに到着!
ホームにはこれといったものはありませんが、ものすごい湿気の待合室がありました(笑) カビっぽくて目がショボショボしたわ(*_*)
ほいなら戻りましょうか〜・・・はぁ〜;またこの長い階段を上らなければ・・・

ホーム  上り…

でも!下りの方がキツいわけだから、上りは 下りより少しは楽♪っと話していたら、仁義氏が、
「下りは足に負担がかかり、上りは心肺に負担がかかるよ」っとのこと・・・はい、心肺に負担がかかったほうが辛かったです(泣
しかしさすがは仁義氏!涼しい顔で階段を上っておりました!さすが山とランニングで鍛えた有酸素系の肉体ですわ=3

乙!

ほいでようやく上り終えました〜(´3`;) けっこう良い汗かきましたわ!
そういえば、前日の夜にカラオケに行って夜中まで騒いでたんだけどね〜・・・なんだかんだ元気だわ俺(^_^;)

ほいで土合駅を出発しまして、高速にて再び南魚沼へ。さきほどの小学校のわきをもう1度通りまして、十日町に出ました。
小学校のある集落は 本当に「人里離れた山奥」でしたわ〜
そして仁義氏と熱く厚く篤く語り合いながら ブイーンっと突っ走りました=3

帰りに 前日に緊急入院した 二輪車くんの奥方 お姫さまのお見舞いに行きました。
いきなりの入院で、お姫さまのこと心配していたのですが、さすがの精神で超回復中!!
筋肉部としては 仁義氏には有酸素運動の心得、姫さまには精神力を鍛えていただきたいです(笑)
そんなこんなで午後6時過ぎに帰宅!

改めまして 仁義氏!もうすでに新しい学校での職務が始まっておりますが、色々なことを吸収しながら 精進してくださいませ!
仁義氏にとって、山奥の小学校での経験が 素晴らしい糧になりますように…!!! がんばって〜☆


もどる  HOME