×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


冬の大内宿ドライブ   2010年1月9日


明けましておめでとさんです!! 正月も終わり、今年も地獄の仕事が始まりました・・・
正月中は飲み会やら何やらで特に旅に行けなかったので、小正月(?)にサクッと気晴らしドライブに行くことに。
いつもの急な思いつきパターンですが、仁義氏が快く参戦してくれました!
もう1人、某地方銀行に勤める実家がパン屋の野郎も誘いましたが、まったくレスポンスがなかったんで置いていきます。

行き先は福島。冬の『大内宿』を目指しました=3「またたびの木」と「馬刺し」を目的に参りましょう!
この日の夜は親戚集めて我が家で宴会をするので、馬刺しは丁度良いツマミになりますから(^^)


朝9時ごろ出発。近所のICより高速に乗り、会津若松までバビューンです。
道中、パン屋から電話がありました。「今起きた・・・昨日飲み会だった」っとのこと。
コノヤロー!!もう遅いてば!!二日酔いで寝ていやがれ!!・・・ってなわけで、気にせず参りましょう(笑)

会津若松ICにて高速を下り、大内宿を目指します。
山間の道を進むにつれ、雪深くなってきました。山の上のほうはホワイトアウト状態です。

山 大内宿こぶしライン

大内宿こぶしラインを進みます。標高が上がるにつれ雪はどんどん多くなってきます。
除雪車が一生懸命雪かきしてましたが、それを追い越すとまぁ真っ白! 暫しのスリリングドライブ =3

走行中は音楽を聴きながら盛り上がります♪
私も仁義氏も音楽に関しては広く浅く、洋楽から歌謡曲、はたまたアニソンまで様々なジャンルを聴く人間です。
この時は私のiPodに入っている「QUEEN」で盛り上がりました。
「ボヘミアン・ラプソディ」の曲の構成力、「We Will Rock You」の明快なリズムなど評論し合います。

そんなこんなで大内宿に到着。
駐車場の管理棟には雪で滑らないよう靴に捲くための縄がありました。別にいらないのでスルーです。
さらりと冬の大内宿を散策します。

大内宿 高台より

シーズンオフなので閑散としています。テッチャン残念!!またたび無かったよ〜〜;
大内宿が一望できる高台に上りました。
そこから大内宿を眺め、近くの小さな神社を参拝・・・何気に今年初詣でした!(笑)

しかし靴が普通のスニーカーなのでまぁヤバイ!上がる時は特に気にしなかったんだけど、下りは滑る!!
死を覚悟して下りました(´3`;) 駐車場の縄借りてこいはよかった・・・orz
僕も仁義氏も超へっぴり腰で下りました。ちゃんとした長靴はいている人に心配されたし(笑) いやはやナメていた・・・

グッタリしたので帰りましょう=3
帰りはこぶしラインではなく、国道118号を行きます。

茅葺き屋根の駅舎で有名な「湯野上温泉駅」に立ち寄りました。
中ではモンモンと囲炉裏を焚いていました。良い雰囲気なんですが超煙たい(^_^;)

囲炉裏 クマ

熊の毛は思った以上にシットリしていました。君はシャンプー何使ってるべ?

湯野上温泉駅 除雪車

湯野上温泉駅をサクッと観光し出発。会津若松まで戻り、デニーズでランチ。
余談ですが、新潟県にデニーズはありません。

ほいで、国道49号に合流。会津坂下のいつもの馬刺し屋さんで馬刺しお買い上げ!
そしていつもの如く店内の大鍋で煮ている馬肉(ちょっと毒々しい)をガツ食いします。
ほいで、奥歯につまった馬肉をほじりながら会津坂下から高速上がってバビューンっと帰ります。

帰りは仁義氏のプレーヤーの音楽を流します。
ランダム再生で流しましたが、Something ELseの「ラストチャンス」は最高!!
あとスガシカオの「夜空ノムコウ」もナイスソング!
仁義氏のプレーヤーの中には、音楽のツボを絶妙に刺激する音楽がたくさん入っているので楽しいです(笑)

あっという間に地元に到着。
インター近くのやまやにて宴会用の酒を購入。いやはや仁義氏には私の個人的な買い物にまで付き合ってもらい、恐縮ですわ〜
そんなこんなで帰宅。仁義くん、いつも御同行賜りまして有難うございます!!今年も諸々よろしゅうて(^O^)


帰宅後は親族の宴を楽しみました◎ あー坊も来たよ♪

あー坊とテッチャン

あー坊はテッチャン大好きです!全然怖がらないんだよね〜
でも俺近づいたら泣いたよ・・・・・orz

もどる  HOME