×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


糸魚川・十日町の旅   2002年8月7日〜8日


15歳の夏 僕は一人で自転車の乗って旅立った!
このとき僕は日帰りツーリングは何度か経験はあったが、泊りでのツーリングはまだやったことなかった。すこし不安…
でもテントを買い、親にも「3〜4日間は帰ってこない!」っと言って出発した。


8月7日
朝8時ごろ家出発!R116を順調に進む。柏崎刈羽原発らへんまでは走ったことがある。
でもこの先は行ったことがない。700円の新潟県ライトマップルだけが頼りである。柏崎のきれいな海を横目にひたすらペダルをこいだ!

柏崎の海辺

柿崎らへんでコンビニが少なくなった・・・水分を買うことが出来ず、干からびそうになりながら走る;
何とか自販機があったので水分購入(ちなみにこの2日間で10リットル近く飲んだ!

午後2時ごろ上越市に入った ここまで走行距離は90km以上!かなり疲れた(>_<) 
たしか神社の境内で休憩。クタクタなのでもうキャンプしようと思ったのだが時間が早いのでまだ進む。
谷浜を過ぎるとサイクリングロード(久比岐自転車道)があって快適だった!海がきれいだぁ(^^♪ いつの間にか疲れを忘れていた…

名立を走行中すれ違ったチャリの旅人に手を振られた!初めての経験 僕はすこし遠慮気味に頭を下げた(^_^;) でもすごいうれしかった!
だんだん日も暮れ始めた、寝床を探さなければ。すこし焦る・・狙っていた能生町の道の駅には「キャンプ禁止」の立て札。
どうしようかと思っていたら、日が暮れた。それと同時に途方に暮れた。

夕陽

午後8時、出発から12時間。ようやく糸魚川に入った。とりあえずR8を進む。そして糸魚川をさまよっていたら、川の対岸に空き地を発見!
さっそく行ってみると、空き地は道路からすこし入ったところにあり、人目につきにくかった。ここにしよう!

テントの張り方は大丈夫。晩飯と飲み物も近くのコンビニで買っておいた。そしてテントの中で食べた。
・・・あの時のチャーハンとマッチの味は忘れられないです(^^)
そして初めての野宿。暑さと緊張ですこし寝れなかった・・・風で草が揺れる音にすらビビッていた。

初野宿  朝焼け


8月8日
朝だ〜!!気がついたら寝ていたけど、実質睡眠時間は2時間くらいじゃないかな?
でも〜〜爽快!そして朝5時ごろ走り出す。
このまま親不知を目指す予定だったけど、一人寂しい野宿で家が恋しくなったので、帰る事とする(笑)

久比岐自転車道

上越に戻る 途中またチャリダーさんに手を振られた!僕もしっかり手を振る(^O^)/
上越に来た、しかしまた同じ道を通って帰るのは好きじゃないので十日町方面に向かう。
R253を走る のどかな道が続く…しかしだんだん峠道になってきた。ふんばる!!けっこうキツかった(+o+)
それに、また飲み物がなくなり非常にヤバかった!!汗がでなくなったっし(軽い脱水症状?)
フラフラになりながらも、なんとか峠を登りきり 峠付近にある温泉に入る。日焼けがすこししみたが気持ちよかった!そして出発。

長〜いトンネルを抜けると棚田がきれいだった♪しばし休憩…
その後峠を越え猛スピードで下る!しかしまた坂や長いトンネルがあったりして ちょっとキツかった!足もガクガクだよ〜
なんとか十日町に着いた。この時点で時間は午後4時ごろだった。
十日町から小千谷へ。そして長岡に入ったら日が暮れた。もうこの日だけで150km以上走っているのに不思議と疲れは感じなかった。
そして午後9時すぎに家に到着〜〜!!

生まれて初めての野宿したりしてかなり自信がついた旅だった\(^o^)/
これ以降、旅人としてグングン鍛えあがっていくのである。


走行距離・・・計295km
1日目は自宅→糸魚川市押上までの125km。2日目は糸魚川→十日町→自宅までの170km
2日目の170kmは我ながら頑張ったな〜っと思います!


もどる  HOME